ストレスからくる不眠を改善する方法4選

シェアして頂けると励みになります!

ストレスによって不眠になる人はとても多いが、意外とその理由について知らない人が多いのが実情です。ストレスが不眠をもたらしているわけではなく、ストレスによって脳が興奮し不眠に繋がっているのです。

そこで今回はストレスが原因で不眠になっている方のためにどうすればよいのか、お伝えいたします。

スポンサーリンク
広告中

不眠になる人はストレスよりも脳を考えよう


ストレスなどで脳が興奮すると不眠になるのは研究結果によって明らかになっています。不眠になる人のほとんどが、ベッドに入っても仕事についてを考えたり、読書をしたり、スマホを見たりしてストレスを抱え脳を興奮させています。

不眠症の患者を診た研究によると、不眠の方は全体的に脳が過活動になっているそうです。ストレスによって夜になっても脳の興奮が収まらず、不眠になっているのです。

「不眠症は朝から始まる」と言われるように、寝ることを考える前に、起きている時のことにもう少し気を払ってみましょう。

不眠にならないためには規則正しい生活が重要

朝起きてから眠るまでの行動習慣が最高の睡眠を作りだし、最高の睡眠が最高のパフォーマンスを作り出す

とても深い言葉です。

朝起きる時間を決めずにグダグダと起きて、一日眠気とともに仕事を行い、夜寝る時間もグダグダで過ごす。このような規律性のない生活は不眠の原因にもなります。もちろんストレスも不眠の原因になりますが、寝るときは寝るように集中し、仕事をするときは仕事に集中するのが大切なのです。

サラリーマンはストレスで不眠になる人が多い


サラリーマンの大部分がストレスによって脳が興奮し、不眠になっています。夜遅くまで仕事をしてストレスになって脳が活性化し、寝る時間になってもすぐに寝るのは中々難しいのです。仕事でストレスを受けると、ベッドに入っても、食事中もずっと仕事についてを考えるようになってしまいます。

ストレスによって起きている時間中、仕事についてを考えると不眠になります。不眠にならずに寝るためには、「退屈」が重要だと言われています。これは高速道路を運転していると分かりますが、退屈になると眠気を引き起こしやすいのです。

したがってストレスから身を引いて寝る前は退屈な本や映画などを見ると不眠にならずに済みます。映画はアクション映画などは厳禁です。退屈な映画を見るようにしましょう。

ストレスから解放し不眠にならない方法


ではストレスから解放して不眠にならない方法について考えていきます。

①寝る前は退屈にする
②仕事についてを考えない
③ベッドに入ったら読書やテレビ、スマホは厳禁
④入浴して体温を上げる

これがストレスから不眠にならないための方法になります。
①はすでにお話した通りです。
②、③は睡眠前は脳を活性化させないようにするのです。

そして④は脳に睡眠のスイッチを入れる方法です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

良質な睡眠を得るためには体温が大切です。入浴をうまく活用することで、良質な睡眠を得ることができるようになります。良質な睡眠を得るためには、深...

いびきをする方は不眠になったり、睡眠の質を大きく低下させます。

ナハトウェヒターはドイツで開発された新しい睡眠具です。こんな方にお勧めです。 最大の特徴は世界で初めて、横に寝る癖がつくという...

睡眠の質を上げたい方はこちらの記事をご覧ください。

ベッドに入っても寝つきが悪くて対策をしたいという方はとても多いです。しかし寝つきが悪い人の睡眠の状況を調査してみると、意外なことが分かりました。寝つきが悪いと言っても、寝つきがいい人との差はごくわずかだったのです。

早く寝るためには足湯が最適!おすすめの足湯グッズ

早く寝るためには足湯が有効です。足湯をすることで脳に睡眠のスイッチを入れることができます。そこで通販サイトで高い評価のある商品をご紹介します。

お湯がいらない!簡単足湯

お客様の声

暑い夏は使用頻度が下がりますが今年は涼しく感じる日があったので夏でも引っ張り出してきて使ってました(寝る前に使ってます)
寒い季節になると朝起きてベッドサイドで
足を出しても温かさが持続して、足の血行も良くなっているのを感じました。夜就寝前にも試してみると、途中でトイレに起きることもなく、朝までぐっすり眠ることができました。足の疲れも残っていなかったような気がします。
サーフィン仲間が椎間板ヘルニアになり、この商品をプレゼントしたく予約して購入しました。
今まで毎日お風呂場で下半身を暖めてた友達ですが、
これは簡単だし座ったり寝たりしながら暖められると喜びの言葉を貰いました。

隅による遠赤外線効果でウトウト

お客様の声

足の冷えがひどくて夜は、なかなか寝つけません。でも、レッグホットを使うと、すっと寝付けて朝までねむれます。家族みんなで使えるので、冬は重宝してます。
お風呂上がりは、出来るだけ早く布団に入らないと手足が冷たすぎて眠れなかったので、とても不自由でしたが、レッグホットのおかげでもう大丈夫です!とても暖かいし、寝る前に使うとぐっすり眠れます。スイッチ入れてすぐに暖まります。もう湯船も暖房もいらないくらい、とても気に入ってます。

足裏のマッサージ付き!

お客様の声

湯たんぽを入れた布団でも冷えて寝付けなかったのに、ぽかぽかして久しぶりにぐっすり眠ることが出来ました。
購入して1週間ほどになり、1日置きに使用していますが、少しずつひどい冷え性が解消してきたようです。
購入して良かったです。今年1番の良い買い物でした。
糖尿病で、血のめぐりが悪く、ものすごい冷え性の母へプレゼントしました。足湯をしていたのですが、お湯を運ぶのが大変。いつでも自分で使えるので、朝と寝る前に使っています。とても気に入ったらしく、よく眠れるそうです。いつもは2,3時間で目が覚めてしまうのですが、初日は、朝まで目が覚めなかったとおどろいていました。その後、毎日そうはいかないですが、だんだんとそうなってくれると嬉しいです。とても良い買い物でした。
これから寒くなるので、父へのプレゼントとして購入しました。
お湯を張らなくてよいのが楽ですし、持ち運びも軽く、とても重宝しています。
寝る前20分ほどの使用で体全体が温まり、朝までぐっすり寝られると、父もとても喜んでいます。
スポンサーリンク
広告中
広告中

シェアして頂けると励みになります!

フォローして頂けると最新の睡眠情報が得られます!

Facebookにいいねをして頂けると最新の睡眠の情報が得られます!
ブログランキング・にほんブログ村へ