マグネシウムの摂取を怠ると長生きできないかも?

シェアして頂けると励みになります!

マグネシウムは抗ストレス作用のあるミネラルだと言われています。マグネシウムを摂取することで血糖値を整え、血圧と血流を最適な状態に保ちます。またマグネシウムを摂取すると、筋肉の緊張をほぐし、身体の痛みを和らいだり、神経を落ち着かせてくれる効果もあります。

そこで今回はそんなマグネシウムを摂取する方法やマグネシウムの摂取にどんなメリットがあるのかをお伝えいたします。

スポンサーリンク
広告中

マグネシウムの摂取は寝る質を左右する


ある報告書では、マグネシウムの摂取は睡眠の質を高めるだけはなく、健康と長生きのために必須のミネラルであることが報告されました。

マグネシウムの摂取が不足すると、死期が早まる確率がなんと2倍にも高まるそうです。ある専門家はマグネシウムについてこのように語っています。

マグネシウムの摂取は人体に不可欠なミネラルです。300以上の酵素反応に関係しますし、骨、筋肉、脳を中心に体内のあらゆる組織に存在します。細胞がエネルギーを生み出す上でも、他の物質の機能を促し、膜組織を安定させ、筋肉の緊張をほぐすためにも、マグネシウムは欠かせません。

マグネシウムの摂取は健康に必須で、寝ることにも大きな影響を及ぼすことが分かります。マグネシウムの摂取が不足すると、不眠症になるという報告も出ています。

マグネシウムの摂取が寝ることに影響するのは、「筋肉の緊張をほぐす」という作用です。筋肉が緊張しっぱなしだと寝ようにも寝れません。

マグネシウムの摂取方法に注意!


マグネシウムの摂取がどれだけ重要なのかはご理解いただけたかと思います。しかしマグネシウムの摂取方法をうまくしないと、睡眠は良くなりません。

マグネシウムは摂取しても、そのほとんどが消化の過程で失われてしまいます。価格の安いサプリでマグネシウムを摂取しようとすると、トイレにこもりっきりになってしまうことがあるので注意が必要です。

これはマグネシウムを摂取すると、マグネシウムは腸に送る水分を増やす効果があるため、トイレが近くなってしまうからです。

マグネシウムの摂取は肌に塗るのが一番!


マグネシウムの摂取はサプリで摂取するよりも、肌に塗って摂取する方法がおすすめです。サプリでマグネシウムを摂取すると、消化の過程でそのほとんどが失われるため、直接マグネシウムを肌に塗って摂取することが望ましいのです。

ご購入はこちら

マグネシウムの肌への塗り方

マグネシウムを肌に塗るときは、ベッドに入る直前がおすすめです。塗る場所は、
①胸の中心
②首や肩
③痛みを感じる部位がおすすめです。

マグネシウムを食べて摂取する方法


肌に塗ってマグネシウムを摂取するのがベストであるというお話をしました。それに加えてマグネシウムが豊富な食べ物の摂取も並行するとよいでしょう。

マグネシウムが豊富な食べ物
①葉野菜
②ゴマ
③かぼちゃの種
④スピルナリ
⑤ブラジルナッツ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はマグネシウムの摂取についてお話ししました。マグネシウムは睡眠に影響するだけでなく、マグネシウムの摂取を怠ると死期が2倍も早まることが分かりましたね。

マグネシウムの摂取は肌から摂取するのがベストです。マグネシウムのスプレーなどを使って、ベッドに入る直前に肌に塗るのが良いでしょう。

参考になりましたら是非シェアをお願いします!

スポンサーリンク
広告中
広告中

シェアして頂けると励みになります!

フォローして頂けると最新の睡眠情報が得られます!

Facebookにいいねをして頂けると最新の睡眠の情報が得られます!
ブログランキング・にほんブログ村へ