寝つきが悪い人は是非この7つの対策をしてください

シェアして頂けると励みになります!

ベッドに入っても寝つきが悪くて対策をしたいという方はとても多いです。しかし寝つきが悪い人の睡眠の状況を調査してみると、意外なことが分かりました。寝つきが悪いと言っても、寝つきがいい人との差はごくわずかだったのです。

そこで今回は寝つきが悪い人のために、どのように対策をすればいいのかをお伝えします。

スポンサーリンク
広告中

実はそれほど寝つきが悪いことはない?その現実と対策


ある調査で寝つきが悪いので対策をしたいという人と、寝つきがいい人を集めて、何分で睡眠できるのかを調査しました。その結果、寝つきが悪い人と言い人の差は以下の通りでした。

寝つきがいい人の寝るまでの時間:7-8分
寝つきが悪い人の寝るまでの時間:10分

寝つきが悪いと言ってもその差はたったの2分でした。寝つきが悪いと言っても、そのほとんどが寝ているのです。しかし十分睡眠をとっているにもかかわらず、寝つきが悪いと思っている人が多いのも事実です。何が違うのでしょうか。

それは日中の眠気や覚醒度が低いことが、寝つきが悪いと判断している要因になっているようです。

寝つきが悪いのは現代のせい


皆さんはこんな経験がないでしょうか。

  • 会社でストレスがあって寝つきが悪い
  • 就寝直前に仕事をして寝つきが悪い
  • 就寝時に考え事をして寝つきが悪い
  • ベッドに入っているときにたまたま仕事のメールを見てしまって、朝まで眠れなくなってしまった。現在私たちが暮らしている現代では、仕事のストレスやコンピューターの影響でとても眠りにくい状況を作ってしまいました。

    このことから実際に寝ていても、寝付けない日がたまにあるため、寝つきが悪いといったことを考えてしまうようです。

    寝つきが悪い人は体温に気を付けてみる


    寝つきが悪い人は体温に気を付けてみると良くなります。

    メジャーリーグでも採用された体温管理

    睡眠がメジャーリーグの選手のパフォーマンスを左右することがあります。実際に調査した結果では、睡眠時の体温の変化で睡眠の質が向上し、試合でも高いパフォーマンスを出すことができたそうです。

    メジャーリーガーたちは試合中に体温がどれだけ大切なことなのかを知っています。体温が高いとパフォーマンスは良いが、体温が低いとエラーすることが多くなるそうです。日中は素早く動けるように体温が高くなり、夜はゆっくりと休めるように体温が低くなります。

    寝つきが悪い人に朗報!その対策方法とは?


    就寝前に仕事をしたり、スマホやメールを見たり、体温が寝つきが悪い原因になっていることをお伝えしました。それ以外にも寝つきが悪い原因はたくさんあります。

    寝つきが悪い人は以下の事について考えて見てください。

  • ストレス(対人・仕事)
  • 就寝前に仕事をしない
  • 寝室は寝ること以外しないようにする。テレビ・スマホを持ち込まない
  • 就寝前にブルーライトを見ない
  • 夕食の時間、お風呂に入っているとき、ついついスマホを片手に持っていないでしょうか。スマホぐらい見ても何も問題ないよ?という声が聞こえてきそうです。
  • 睡眠中に光を浴びない。皮膚にも光受容体があるので、身体に光が当たることもNG
  • 良質な睡眠にするためには、光はとても重要な要素です。スマホや照明などのような人工光や、太陽光を浴びることは睡眠に大きな影響を及ぼすのです。
  • 体温を低くするために暑い日はエアコンをつける。15~20℃が最適
  • 暑い日は電気代を節約するために、エアコンを切って睡眠をとる人も多いでしょう。しかしぐっすり眠れるためにエアコンが大切だということはご存知でしょうか?寝るときの温度が体に与える影響は思ったよりも大きいのです。
  • カフェインの摂取は控える。カフェインの半減期は5-8時間なので、午前中だけ飲むようにする
  • サラリーマンに限らず、仕事が忙しいときはコーヒーを飲んで眠気を飛ばす人は多いと思います。でもコーヒーで眠気を飛ばすのは、悪い作用がかかることを知っていますか?
  • 運動は夜・夕方よりも朝に行う
  • 熟睡するために運動することはとても良いことです。ただしそれは正しい睡眠のための運動を行う必要があります。良質な睡眠をするためには、夜運動するとだめだという報告がありました。朝運動した方が睡眠には良いのです。

    それぞれの項目については詳しい記事がありますので参考にしてみてください。

    スポンサーリンク
    広告中
    広告中

    シェアして頂けると励みになります!

    フォローして頂けると最新の睡眠情報が得られます!

    Facebookにいいねをして頂けると最新の睡眠の情報が得られます!
    ブログランキング・にほんブログ村へ