睡眠前に入浴することで睡眠の質が高くなる方法

シェアして頂けると励みになります!

良質な睡眠を得るためには体温が大切です。入浴をうまく活用することで、良質な睡眠を得ることができるようになります。良質な睡眠を得るためには、深部体温と皮膚体温の差を縮めることが大切。そこで入浴をうまく活用する方法が話題になってます。

今回は睡眠と入浴の関係性についてお伝えします。

スポンサーリンク
広告中

睡眠と入浴の関係


寝つきを良くしたり、睡眠の質を上げるためには、体温の管理がとても大切です。

多くの人が寝つきに苦労しているようです。寝つきが悪いと睡眠不足になったり、不眠症になり、仕事や勉強、スポーツのパフォーマンスが著しく低下してしまいます。
睡眠の質を上げるためには毎日決まった時間に寝る、起きることが大切ですが仕事があると睡眠不足になってしまったり、規則正しく睡眠することができないことがあります。

体温には二つあって、深部体温と皮膚体温があります。
http://nacht-waechter.jp/sleep-temp/

この記事にも書いてある通り、良質な睡眠を得るためには、
①深部体温を下げること
②皮膚体温を下げること
が重要なのです。

入浴は皮膚温度を下げて睡眠のスイッチを入れることができます。入浴すると最初は皮膚の温度が上がり、徐々に深部の温度が上がってきますが、深部を下げるために汗をかきます。入浴したからと言って温度がすぐに上がるわけではなく、0.8℃~1.2℃程度の変化です。

入浴することで皮膚体温を上げて汗をかき、深部体温が下がりやすくなります。

入浴後の睡眠の影響


入浴すると睡眠時に体温が下がるため、寝つきが良くなります。入浴中は体温が上がりますが、睡眠に向けて徐々に体温が下がり、睡眠時の体温は入浴がない時よりも下がります。つまり、深部体温は上がった分だけ下がるため、入浴で深部体温を上げることで熟睡ができるようになるのです。

しかし深部体温を上げすぎるのは逆効果です。例えば、
①入浴時間が長い
②運動して深部体温を上げる
この二つは睡眠を大きく阻害します。

入浴時間はできるだけ短く取るようにしましょう。

睡眠をさらによくするための二つの入浴方法


さらに睡眠を良くするためには、以下の二つの入浴方法を試してみましょう。
①シャワーを浴びる
②入浴後扇風機に当たる

入浴で体温が上がったら、自然に下がるものですが、扇風機に当たって熱放散を効果的にすることも睡眠のために良い方法の一つです。入浴後は夏でも冬でもガウンなど厚いものを着ずに、扇風機に当りましょう。

睡眠にはシャワーよりも最適な足湯


入浴する時間がない方にはシャワーよりも良い入浴方法があります。それは足湯です。

足湯は最も効果的で即効性のある睡眠のスイッチを入れるための入浴方法です。足は表面積が多く毛細血管が発達しているため、足湯で血行を促進して熱放射を促すことで、入浴と同等以上の効果を得ることができます。

入浴は深部体温を上げる方法。足湯は効果的に熱放射をする方法です。血行を良くするという意味ではマッサージでも同じ効果が期待できますが、ご自身でマッサージすると効果が期待できないため、足湯などの入浴方法が良い方法です。

靴下を履くと睡眠に良くない?


女性で冷え性の人は多いと思いますが、睡眠の時に靴下を履くと足を温める効果があり、深部体温が下がらなくなります。質の良い睡眠をするためには、靴下は履かないで寝るようにしましょう。

どうしても冷え症で辛い方は、足の血行をよくするマッサージや足湯などの入浴で温めるのがベストです。

おすすめの足湯

通販サイトの口コミを元にお奨めの足湯をピックアップしました。是非この足湯で入浴をまかない、良質な睡眠をゲットしましょう!

手軽にどこでも足湯と同じ効果が期待できるマッサージ機


こちらの足湯マッサージ機は日本ホリスティック医学協会会長の帯津氏監修の元で開発された装置です。足のむくみや冷え症、疲れがある方に最適なマッサージ。炭による遠赤外線でしっかりと温めてくれます。きっとあなたの睡眠も良くしてくれるでしょう。

お客様の声

足湯はお湯の入れ替えが面倒で何か良い物はないかと探していた所、神田うのさんのブログで拝見し『これだ!』と即決いたしました(*^^*)他の皆さんの言われていた通り大きいですが、芯から体が温まる感じがします!
素早いご対応を頂き、ありがとうございます☆☆
最近いちばんのヒットです。毎晩お風呂に入る前に使っています。足を温めるって大事だなあとしみじみ。真冬に使うのが楽しみです。
届いたらまさかの故障品。でも、メーカーに電話したら、翌日すぐに新品と交換してくれました。
使用感はとてもよく、これまで使っていた足首までの足温器よりも、体全体がぽかぽかする感じがします。
高いものだし、かさばるかな、、と思いましたが、買って良かったです。

ご購入はこちら

安心の日立製・冷え取り君


保温機能が付いていて、いつでも足湯が簡単に楽しめます。冷え取り君専用の入浴剤も用意されているので助かります。

お客様の声

毎日、夫婦で使用中!主人が食後に足裏が、ほてって寝られなく(自律神経の異常?副交感神経と交感神経のバランス悪い?原因不明)困っていて、冷え性も、あるので足湯はリラックス効果もあり、免疫力が上がると知って誕生日ギフトに、しましたー効果抜群で足裏の、ほてりが、1割くらいに減少、ありがとうございますー価格は張りますが、車輪はスーツケース並の作りですし、パーツ一つ一つに作り手の愛情が感じられる、素晴らしい商品と思い買って生活が豊かになり感謝しています
注文からの対応も早く、サンプルの入浴剤も入っていていい香り。早速、使わせていただきました。寒くなる時期の足湯は本当にほっとします。毎日の楽しみが増えました。ありがとうございました。
今までバケツにお湯を入れて足湯をしていました。冷める度にさし湯をしていましたが、面倒で良い足湯器がないものかと探しておりました。足首がしっかりとつかる深さのものが欲しかった為、レビューも見てこちらに決めました。キャスター付きで部屋まで運ぶのがとても楽。排水も速く、本体を傾けずに出来て、手入れも楽です。家族皆、大満足です。

ご購入はこちら

コスパ最適!簡単に足湯ができるフットスパ


折り畳みができて簡単に持ち運びができる足湯。保温などの効果はありませんが、嵩張らず保管も大変便利です。

お客様の声

手足末端の冷えが辛くて、フットバスを探していました。振動や泡が出る電化製品と、シンプルなバケツタイプで悩みましたが、音や手軽さを考えてバケツタイプに決定!こちらの品は、軽くて、お湯を捨てる時も斜めに傾けて置いておくことができるので、本当に便利です!お湯が冷めるから、お風呂場で差し湯しながら楽しんでます
簡単な構造で、家のバケツでは深すぎるしタライでは浅すぎるところ、これはちょうど良い深さ。うちの老人もこれでやっと足のむくみや痛みが取れて、ぐっすり眠れたと言ってます。コスパが最高で、いままでいろんな電気製品やマッサージ器を買いましたが、これが一番いいのではないかと思いました。アナログバンザイですね。
入院中で毎日お風呂に入れない家族のために購入。折りたためるコンパクトさと送料無料が決めて
これから寒くなるのでさらに活躍しそうです

ご購入はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は入浴と睡眠の関係についてお話ししました。睡眠の質を上げるためには
①深部体温を下げること
②皮膚体温を上げること
そして、入浴することで深部体温を上げて、睡眠中に大きく体温を下げる効果がある事をお伝えしました。睡眠前に入浴することで、深部体温を下げて良質な睡眠を得ることができるようになります。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
広告中
広告中

シェアして頂けると励みになります!

フォローして頂けると最新の睡眠情報が得られます!

Facebookにいいねをして頂けると最新の睡眠の情報が得られます!
ブログランキング・にほんブログ村へ