仕事が忙しくても睡眠不足にならない裏ワザ6選

シェアして頂けると励みになります!

睡眠の質を上げたり、睡眠不足を回収するためには毎日決まった時間に寝る、起きるのが大切ですが仕事があると睡眠不足になってしまったり、規則正しい睡眠ができないのが実情です。特に睡眠は入眠から90分がとても大切だと言われているため、仕事が忙しくても睡眠不足にならないように、最初の90分の睡眠を大切にしなければなりません。

そこで今回は遅くまで仕事をする方でも睡眠不足にならない方法についてお伝えします。

スポンサーリンク
広告中

仕事でも睡眠不足にならない


最初にもお話した通り、仕事が忙しくても睡眠不足にならないためには、睡眠のゴールデンタイムと言われる入眠から90分がとても重要です。そのゴールデンタイムを最大限に活用するためには、毎日決まった時間に寝て、毎日決まった時間に起きることが大切です。人間も動物と同じで生活リズムに支配されています。ホルモンの分泌も生活リズムに従って分泌されています。

しかし現実は仕事が忙しくて決まった睡眠時間を取れず、睡眠不足になってしまう人も多いでしょう。では仕事が忙しくても睡眠不足にならないためにはどうしたら良いのでしょうか。

睡眠不足にならないためにも以下について理解しておく必要があります。

仕事で睡眠不足にならないためには脳の活動を考える


気持ちよく入眠するためには、脳を如何に活性化させずに睡眠の体勢を作っていくかがとても重要です。仕事を遅くまでやるのか、それとも朝早く起きて仕事を終わらせるのか迷うこともあると思いますが、断然朝早く起きることが重要なのです。

仕事を午前の4:00まで行ったとしても、脳が活性化して興奮状態にあるため、いざ寝ようとしても眠れないでしょう。睡眠の質は最初の90分間が重要です。仕事を夜遅くまで続けるよりも、まずは寝て90分間しっかり睡眠をとり、朝早く起きて仕事を始めたほうが睡眠不足になりにくいのです。

同じ90分寝ることを考えても、
①仕事を続けて4:00~5:30まで寝る
②0:00~1:30まで寝て5:30まで仕事を続ける

のでは、圧倒的に②のほうが睡眠不足になりにくいのです。また明け方に睡眠をとる方法は、生活リズムに逆らった仕事の仕方です。ホルモンの分泌を抑制するだけではなく、睡眠の質や睡眠不足になってしまいます。

仕事で睡眠不足にならないためには、脳を興奮させずに入眠することがとても大切なのです。

仕事のパフォーマンスを上げるために睡眠不足を解消する


仕事のパフォーマンスをあげるためには、ゴールデンタイム以外にも様々な方法があります。

①室温や体温の管理
②光の使い方(睡眠中はどんな光でも遮る。朝日を浴びるなど)
③アルコール・カフェインの摂取はしない
④睡眠の服装(リンパ液の流れを滞らせない)

睡眠する部屋には仕事を持ち込まないのはとても大切です。睡眠する部屋に仕事を持ち込むと、寝ていても仕事を考え始めるため、睡眠不足になってしまいます。また光を遮断する、アルコールやカフェインの摂取はできるだけ抑えることが重要です。このように配慮するだけで睡眠の質が上がり、仕事でも睡眠不足にならないようにすることが可能になります。

こちらの記事に詳しく書いていますので参考にしてみてください。

睡眠ができない、満足していないと思う人が多いですが、多くの人は睡眠の質ではなく、睡眠時間が少ないと感じているようです。実際に睡眠研究所では、本人は眠れずに不眠症と思っていても、実際診察すると睡眠の質、寝ているのに疲れがとれないことは多いのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は仕事が忙しくても睡眠不足にならない方法についてお話しました。仕事が忙しくて真夜中まで、もしくは朝までやらなければならない状況でも、睡眠時間を少し考えるだけで睡眠不足にならないことがあります。

そのためには脳が興奮しない状態で入眠することが大切でした。朝まで仕事をしていまうと脳が興奮してしまうため、すぐには眠れなくなります。したがって、まずは24:00から90分間寝て、そのあと朝まで仕事をする方が睡眠不足になりにくいのです。

仕事が忙しくても以下の5つのことを心がけてみましょう。

①睡眠の時間帯(ゴールデンタイム22:00~02:00)
②室温や体温の管理
③光の使い方(睡眠中はどんな光でも遮る。朝日を浴びるなど)
④アルコール・カフェインの摂取はしない
⑤睡眠の服装(リンパ液の流れを滞らせない)
⑥脳が興奮しない状態で寝ること

参考になりましたらSNSでシェア頂けると助かります。

スポンサーリンク
広告中
広告中

シェアして頂けると励みになります!

フォローして頂けると最新の睡眠情報が得られます!

Facebookにいいねをして頂けると最新の睡眠の情報が得られます!
ブログランキング・にほんブログ村へ